So-net無料ブログ作成

マロニエゲートのチャイナホワイト [グルメ]

記事が遅くなってしまったんですが、実はオープン初日に(そうとは知らず)行って来ました、銀座マロニエゲート

夕食をいただきに、マロニエゲートの11階に新オープンした 『チャイナホワイト』 に行ったんです。

ビルのオープンについては知りませんでしたが、実はお店のオープンは知っていたのです。なぜなら結婚パーティでお世話になった 『ザ・オレゴンバー&グリル』(僕はオレゴンバーと呼んでます) と同じ、ワンダーランドグループの新しいお店だから。

ワンダーランドグループのお店は、サービス料を取らないのにサービス満点。特にオレゴンバーではいつも行き届いた心遣いに感激していたのですが、このチャイナホワイトにはそのオレゴンバーの支配人が移られたとあって、オープン初日からスムーズなサービス。うーむ、いつもながら感激だ。

店内は、チャイナ ホワイト の名にふさわしく、床から天井までスッキリと真っ白。その白い空間の中にヴィヴィッドでカラフルな椅子を配し、壁には青系の色でペイント。ものすごくモダンで オッサレー (注・Nyaga語で “お洒落” の意) な雰囲気。テーブルには、中華につきものの “調味料セット” がない。まるでフレンチレストランのよう。

さて、料理を注文したら、こんなものが出てきた。「お通し?」 と思ったら、なんと調味料セットだ。

テーブルに調味料セットがないと思ったら、注文後に出て来るのか。芥子やラー油のほか、醤油には焦がしネギ(?)が入っているし、お酢には生姜のみじん切りが入っている。そしてXO醤。なるほどね。テーブルに置きっぱなしにできる調味料じゃない。毎回こういう新鮮な調味料が出て来るのは嬉しいね。

……なーんて言ってるうちに、大根もちがやって来た。おなかがすいていたので写真を撮るのも忘れてパクリ、ぺロリ。大根もちの中に入った干しエビが効いてこれがまたなんとも美味い。調味料なしでも食べられるぐらいなんだけど、生姜酢でいただいてみたら、これもなかなかイケル。

さてさて、“クリスピーローストポーク” の登場だ。

カリッカリッに焼きあがった豚バラ。これにはXO醤がバツグンに合う。お店の雰囲気がオサレなので、もしやチョコマカ量で出て来るのでは…と危惧していたのだが、そんな危惧など吹き飛ばすほど、ボリューム感もたっぷり。食べでがあります。

がんばってポークを食べきったところに “エビ蒸し餃子” がやって来た。

ちょっと手振れしてるけどお許しくだされ。

ご覧のように、ヒスイ皮で薫りもよく、皮は モチモチプリップリ。こちらはネギ醤油と生姜酢でいただきましたが、どっちもイケます。 

お次は、オープン日の 「本日の料理」 でアラカルトで出ていた “季節の中国野菜塩炒め”。

カリフラワー、アスパラガス、フクロタケ、エリンギ、金針菜(ゆりの花のつぼみ)、そして飾りニンジン。それらを塩炒めしただけなんだけど、うみゃぁ~!

それぞれの持ち味を生かした歯ごたえ、野菜独特の甘み。今まで、野菜炒めの飾りニンジンを美味しいと思った記憶は特にない。でもここの野菜炒めの飾りニンジンはニンジン独特の甘みがある。なにより、下ごしらえ段階から全ての野菜たちの火の通し加減が最高!。すごい野菜炒めだ。

さぁお次は “海鮮あんかけチャーハン” か。どんなのが来るんだろう。ただの炒めメシに 「魚介あん」 がどっかり乗っているのもそれはそれで美味いんだけど……なんと!↓

魚介も野菜もキレイに同じ大きさに切りそろえた具材を、一般的な固さの 「あん」 と 「スープ」 の中間ぐらいのユルさの 「あん」 に散らして、中央の島はフワフワの卵チャーハン。宝石箱みたいなチャーハンだ。

宝石箱……ああ、宝石か。そうか。ここは 銀座 なんだなぁ。

お味は、見かけの繊細さとは裏腹に、しっかりとした一品として美味しい。ただ、オトコ腹としては、ある意味で期待 (いわゆる “海鮮チャーハン” ってコトバに抱くイメージ) を裏切ってくれるので、単品で頼む人のために、最初からメニューにそう書いておいた方がいいんじゃないかって気もする。

さぁ、お次は締めのデザート。メニューにデザートが載ってないので、「デザートは?」 と聞くと、またまた銀座らしい演出が。そう。「デザートボード」 の登場。うむ、オサレだ。

いろいろと目移りするけど、ここはトップに載ってる 「豆腐花」 を注文。

杏仁味の豆腐です。シロップとフルーツの甘みの中にほんのり豆腐の苦味が加わり、杏仁豆腐よりも大人の女性のデザートという感じ。美味しい。隣の プランタン やそのお隣の ミキモトギンザ2 などを目指してやってくる女性たちにも喜ばれそうな一品ですな。

ワンダーランドのホームページに 「本場の広東料理をシャンパンと共に味わう」 とあるように、そのコンセプトを見事に表現したお店でした。

これからちょくちょく顔出したいと思ってますんで、保坂さん、よろしく!


nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 2

macha

はじめまして。秀和さん。
おいしそうですねー。お勧めのオレゴンバーアンドグリル行ってきました!!今度はチャイナホワイト行ってみたいと思います♪
by macha (2007-10-06 23:38) 

macha

ごめんなさーい。英和さんですね。
by macha (2007-10-06 23:39) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。