So-net無料ブログ作成

漫画喫茶巡り [日記]

最近、入って来る仕事は、漫画が原作のものが多い。
9月まで撮影分のほとんどが漫画が原作です。
ゆえに、役作りのため時間があれば漫画を読みまくる毎日。漫画を読むといっても、一冊では中々役がつかめないのでシリーズで読まねばならず、漫画喫茶通いしています。

いろんなところを巡っていてわかったのですが、漫画喫茶というのは、1時間400円前後の一般店と高級店では大分違うものですね。高級店は、ソフトクリームなどデザート類が無料のみならず、蔵書も多いし読みたい漫画が検索できる等サービスが違う。ここ数日はネットをするよりひたすら漫画なので、高級店ならば、読みたいものを探すまであっちをウロウロこっちをウロウロと無駄な時間と費やしたお金を無駄にせずにすむのです。ブースも広いしゆったりできる。

漫画といえば、僕は昔から星野之宣諸星大二郎のファンで、今読まねばならない原作ではないのに、ついつい彼らの新作を探してしまう。ちなみに、ドラマ 「西遊記」 で牛魔王を演じるとき、役作り(?)の為に諸星大二郎の「西遊妖猿伝」を読み漁っていました。

そういえば、その時にかよった中野の ウイングガーデン は、とりわけいいお店だったなぁ。なにが良かったのかというと、当時ココはバイキングレストランを併設していたのです。ブースでマンガを読みながらバイキングの食事とデザート三昧。ドリンクには水出しのアイスコーヒーもありました。諸事情によりレストラン部分は閉店してしまいましたが、今でも、ブースの広さは快適だし、蔵書の検索等のサービスも充実しているので、オススメです。中野から転居した今も、たまに行くことがあるぐらい。

ところで、都心部の漫画喫茶は、昼間結構混んでいる。

お客さんのほとんどは会社員。そこかしこのブースからイビキが聞こえる。800円前後でランチ&仮眠ができるとすればお徳なんでしょうね。昼間のパパは結構疲れているのかも………………。


nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:芸能

nice! 0

コメント 2

daisy

またまた、お邪魔します。ドラマは漫画が原作というのが本当に多いですね。でも、役作りのためには原作を読むのが一番早い方法かもしれませんね。
私は我が家のPCが故障した時に近所のネットカフェに通ったことはありますが、そこにおいてある漫画には目が向かずひたすら、キーボードとにらっめこをしてました。その時、どこからともなく甘いような香りがしてきて何度も誘惑されそうになりましたが、近所ということもあり、ほとんどが一時間内という異例の速さで店を出ていました。もちろん、400円でした。
狭くて、暗くて、腰が痛かったけど、店の雰囲気もわかって、いい勉強でした。今度は他の店にも行ってみます(笑)。
by daisy (2007-07-20 18:34) 

にゃが

daisyさん、御来訪ありがとうございます

僕も勉強(?)のために漫画喫茶行く前は、ひたすらメールとネット三昧でしたよ。
特に、京都での仕事や地方ロケの出張のおりは自分のラップトップを持って行くのがおっくうになり、漫画喫茶通いでした。

でも、マンガに限らず、雑誌など読む一人カフェとしたなら、狭苦しいブースのお店じゃなかったら中々いいですね。
by にゃが (2007-07-24 00:41) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。