So-net無料ブログ作成

今月は映画に二本掛け持ち出演 [長江英和出演作]

映画の撮影で足利にいます。
やっぱり最後は死んでしまう。今年はこれで三度め。例年になく命を落とす役が多く、粗末(?)にしています。
死ぬといっても芝居という仮想の世界のことです。命は一つ。大切にしましょう。

ところで、足利市に来たのはこれで4度目。今までは舞台の地方公演や日帰りの撮影でした。
北千住から東武特急だと1時間ほどなので、1公演、数シーンのロケだと日帰りできるのです。だからこの街を見たことはほとんどありませんでした。

しかし、数日滞在してみると街の美しさが見てとれる。
街の中心部から程近いところに森高千里さんの歌で有名な渡良瀬川が流れる。
川幅は広く花火大会ができるほど。川端の公園は整備され緑が映え,のどかな光景です。
他に足利尊氏で知られ、足利学校をはじめとする歴史的な名所旧跡も多い風光明媚な足利市。
時間があれば観光をしたいところなのですが、撮影で地方ロケというものは仕事で行っているわけ
なのでそうもいかんのです。
あくまでも撮影第一!。観光は休みの日がなければできない。
生憎、今回は非常にタイトなスケジュール。しかも、終わってからこの街に滞在する暇は僕にはなく、翌日は 別の映画に挑まねばならない。
今月は映画の仕事をを二本掛け持ち。最近の日本映画の攻勢が僕の所へも回ってきたようなのです。

立派に死んで(?)次の作品に行かねばならぬ!

次の映画では刑事の役なので悪人ではありません。悪人を捕まえてきます。
作品の題名は製作サイドからのOKがでれば、またこのブログで書いていきたいと思います
それまではゴメンナサイ


nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

nice! 0

コメント 2

ちゅう

長江さん、今晩は♪お疲れ様です。
仕事人見ましたよ~。最初から最後まで気合入れて(笑)ある意味、長江さんは一番良い役だったのかなとも感じました。まさか御大に仕事されるとは。。。世代交代なども含めてシリーズの中では意味のある回だったと思うので、奉行所から御大が仕事をしに出て行くところで「まさか?まさか?」とウチの奥さんと二人で盛り上がってしまいました。今回の長江さんはすごくハマッタ感じがしていてだいぶ惹きつけられました。しかし御大の仕事の時の強い気持ちの発し方は本当にスゴイですね。。。強弱をつけていたのですごい印象に残ったシーンでした。
次回作も楽しみにしています。
by ちゅう (2007-07-13 02:17) 

daisy

Nyancoに征服されている(?)長江さんの写真を見て、実にほのぼのとした表情でかわいらしいのですが、改めて俳優さんの凄さを感じてしまいました。以前にも長江さんが書かれてましたが、テレビや映画の世界では強面の極悪人も一歩、その世界から離れると実に穏やかな表情を見せてくれる・・・なんて、当たり前のことなのですが、今までの自分には考えられませんでした。
これからは、テレビや映画で悪役の俳優さんたちを見ても、画面では見ることのできない姿を想像してしまいそうです。
私も次回作を楽しみにしてます。
by daisy (2007-07-17 12:22) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。