So-net無料ブログ作成

フランスパンと極悪人 [長江英和出演作]

44を過ぎたとき、中年になり嗜好が変わったのか、急にパン好きになりました。その頃、ご飯はほとんど口にせず、ロケ弁やテレビ局の食堂で定食を食べるぐらい。1年ぐらいはほとんど”ゴハン絶ち”と言っていいぐらいでした。欧米かぁ!(^^ゞ

今はゴハンとパンの比率は半々ぐらいですが…………。

最初にハマッたのは、クロワッサン。

時代劇の撮影で京都へ出張の時、新幹線の発車時間より大分早く東京駅に着いてしまった為、朝食を外でとろうかと当時ネットで話題だった丸の内にあるメゾンミクニのモーニングバイキングに行ったのです。目当てはカリカリベーコンとサラダ、そして牛乳。料金は1000円。チョッと豪華なブランチとしなら十分にOK。

高級フレンチ「オテル・ド・ミクニ」セレクトの美味しい牛乳が飲み放題というのは牛乳好きにとっては垂涎の元。コップに注いだ牛乳を席に持って行き飲むのも暇しく、サーバーから注ぐなり腰に手を当てかけつけ3杯。65℃低温殺菌(牛乳オタクなら飲めばわかる)で激ウマでした。カリカリベーコンやハム、サラダも美味い。当然、加工肉やサラダにあう主食が欲しい。ゴハンが欲しい。しかし、ここにある主食系といえばパンだけ。しかたなしにと食べたクロワッサン。これが、僕をパンなしで生きて行けなくした魔薬(当て字)。パン中毒、略して”パン中”にしてしまったのです。

クロワッサンといえば、僕がそれまで食べていたのは5個入り袋詰めのメーカー製。サクサク感、もっちり感もない中途半端な食感で正直ウマいと感じたことはありませんでした。だが、この認識は間違っていた。「ミクニ」のクロワッサンは表面がサクサクパリパリ、中はもっちり。頬張ると発酵バターの香りが脳内ホルモンを刺激する。エポックメイキングとなったのでした。以来、美味しいクロワッサンを求めて東奔西走。美味しいと思ったのはメゾンミクニJohan、名前はわかりませんが大泉学園にあるブーランジェリーなどの発酵バターの香りがプンと漂うもの。以前、大泉学園にある東映東京撮影所でのリハーサル中、前記のクロワッサンを食べながらやっていたので、僕が動くたび、パリパリクロワッサンのパンくずが舞い散り、共演者から「このクロワッサン野郎」と言われたぐらいでした。

そして4年…………。メタボリックを気にして現在はバケットなど比較的低カロリーのパンに移行。最近はPAULVIRONなど本場系のフランスパンが人気なようです。一時期僕もよく買っていました。が、バケットの表面が固すぎて寄る年波に歯が持たない。今はクイーンズ伊勢丹のベーカリーがお気に入りです。今このブログを書いていると時もソフトフランス(これが大好き)をかじりながら書いています。

ところで先日、衛星放送で「必殺仕事人」の再放送を見ていて思ったのですが、主人公一派に”仕事”される犯人は皆極悪人。ミステリードラマにあるような清濁併せ持つ悪人など存在しない。本当に悪そうな判りやすい極悪人なのです。演じている俳優諸氏は決して犯罪者ではなく普通の人なのに。

昔、京都で時代劇の撮影をしていた時、懇意にさせていただいている先輩俳優が「必殺仕事人」に出演されていて、僕は他の作品で松竹京都撮影所に行っていたのですが、久しぶりの再会に大映通りの餃子屋さんで飲もうということになりました。彼は、生まれたばかりのお子さんの写真を見せてくださり、「可愛いだろう」と紹興酒をかたむけ、餃子をつつきながら目を細めていました。強面の先輩俳優もその時は和やかな表情をしていらっしゃる。その後放送された「必殺仕事人」では、その先輩俳優は生まれた子供など一切感じさせない悪人そのもの。視聴者は、彼が”仕事”されたのも見て当然と思ったことでしょう。

そして、今回の「必殺仕事人2007」で極悪な役どころは僕のもとに…………。

僕は悪人を演じるとき、常に悪に走らなければならなかった”哀しみ”をドラマツルギーの柱として表現してきたのですが、極悪人というナチュラル ボーン キラーズでやったことがない。果たして、仕事されるにたる極悪人であるかどうか放送を見るのがコワイ気もしますが、楽しみでもあります。

暫く立ち直れないぐらい反省するか、自分の芝居にOKをだせるか。

見る時は、フランスパンに発酵バターを塗りたくってかじりながらバタ臭く(?)見ると思いますが……

 


nice!(0)  コメント(5)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 5

ちゅう

今晩は♪本当に美味しそうに書かれますね。。。(笑
パンで思い出したことを一つ。友人がノルウェーでホームステイをして各家庭でパンを焼くのは当然で、かなり身近な存在だと言うことでした。その味は、友人のパンの概念を変えるものだったそうです。それ以来、どんなモノなのか気になってしょうがありません。。。うるるん辺りでパン中の長江さんに是非試してもらいたいです(笑
役者さんは役のイメージが付きますが、思いっ切り悪者イメージが離れなくなるほどの演技を期待しています♪どれほどの悪なのか今から楽しみです。
by ちゅう (2007-06-24 01:12) 

にゃが

ちゅうさん、僕もそのノルウェーのパンは気になります。
ノルウェー版おふくろの味というところですかね。

僕の所属する大沢事務所が赤坂にあるので、ストックホルムというスモーガスボードのお店には何度かランチをしに行ったことがあるのですが、それはフィンランド料理。パンは黒パンで薄く、オープンサンドにして食べていました。味は酵母の影響なのかチョッと酸味があり、独特でしたよ。
隣国なので似たものなのでしょうか?

やっぱり気になります
by にゃが (2007-06-24 21:07) 

cisco_monaco

はじめまして、cisco_monacoと申します。
Wikiのリンクよりお邪魔しました。
この度の「風林火山」本間江州最期のシーンでは思わず涙が。。。

グルメで、パンが大好きな長江さんの意外な一面を見れて嬉しいです(笑)
メゾンミクニにも主人と出掛けてみようと思います。

長江さんは「和牛好き」とお聞きしました。
大分県の「豊後牛」はご存知でしょうか?
旅行先で、夫婦で大好きになった和牛です!
機会がございましたら是非!(ご存知でしたらゴメンナサイ。。。)

今後のご活躍を夫婦で楽しみにしております!
by cisco_monaco (2007-06-26 21:08) 

にゃが

cisco_monacoさん御来訪ありがとうございます。
残念ながら丸の内のメゾンミクニは数年前に閉店してしまいました。
新宿の小田急や伊勢丹、池袋の東武百貨店にはまだお店がございますので、機会がございましたらそちらでお願いします。

ところで、僕も豊後牛は食べたことがあります。
霜降り具合が濃厚で美味しい牛肉ですよね。
最近、有名になって東京では高くて手が出なくなってきましたね。
デパートでは、ロースがグラム1500~2000円というところでしょうか。でも、どこかのスーパーで取り扱いがあるらしく、そこではもう少し安く出していると聞いたことがあります。
ご存知でしたら教えてください。
by にゃが (2007-06-26 21:41) 

daisy

いよいよ今夜ですね。
フランスパンに発酵バターを塗りたくってかじりながら見ている長江さんの姿を想像しながら、見たいと思ってます(笑)。午後7時からだと、本当に「7」並びだったのですね。
楽しみにしています。
by daisy (2007-07-07 12:39) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。