So-net無料ブログ作成

記念日は銀座でのディナー [グルメ]

昨日、6月18日は僕の結婚記念日なのです。

といういことで、妻と銀座で待ち合わせ、結婚記念日のフレンチディナーと洒落こみました。

この日のために、果たしてどのお店にしようかとぐるなびに会員登録。そして予約したお店は、中央通り銀座7丁目の交差点から資生堂を通り過ぎ、花椿通りへ。一本目の四差路、ROLEXの看板を左折したビルの2F(←長い?しかしお店のHPでそう紹介されてる)にあるワインバー&フレンチ LINK DINING.FR

妻と20時に待ち合わせ向かった銀座8丁目区域は、これぞ敷居の高い “夜の街銀座” というムード。路上の両側に停まっている車 (道路は駐車場じゃないよ!) は、皆、超高級車。車内には、駐車禁止にならぬためなのか、呼ばれたら直ぐに送迎するためなのか、ビシッ!とネクタイとストライプのスーツで決めた強面の運転手が控えております。店先で客を出迎える夜のオネエチャン達も歌舞伎町あたりと比べると敷居が高い。ビシッ!っと、髪の毛一本たりとも乱さぬピン!と立ったヒサシ。まるでオネエチャンのヒサシで雨宿りできそう。お店に入店する一人のセレブリティーを迎えるために入り口から出てくるオネエチャンたちは、僕には獲物を取り合うワニの群れに見えました………………閑話休題。

さてさて、我々が予約を入れたお店、ワインバー&フレンチ LINK DINING.FRであります。

店内は薄暗く、決して広くない。この適度な狭さは、大人の隠れ家というムードが漂う。結婚記念日にちなんで注文したムニュ (メニュー) はマリアージュコース。マリアージュっていってもダジャレではない。つまり料理とワインのマリアージュなのですな。料理一品一品を、ソムリエがセレクトしたワインと共にいただけるもので、ワイン通ではない我々にとっては、大変ありがたいコースです。

まずはシャンパンとアミューズ・グール:生ハムとイチジクのタルト。辛口過ぎないシャンパンは爽やかの一言。アミューズを口中に頬張れば、サクサクしたタルトとイチジク、プロシュートの塩気が調和して、そこにマリアージュを計算されたシャンパンを流し込めば、ほのかにイチジクの甘酸っぱさが際立ちサッパリして美味い。この一品で、記念日を迎える期待感を持たせてくれる。

暖かい前菜:フォアグラのポアレ赤ワインソース。それに合わせた白ワイン。フォアグラのポアレといえばドッシリとしたボルドーを連想しましたが、セレクトされたワインはオーストラリア産のほのかに甘みのある白ワインでした。酸味を押さえた赤ワインソースにあっさりと飲みやすい白ワインでフォアグラのマッタリ感が強調され、新鮮な感動がありました。

スープ:フヌイユのヴィシソワーズ+生ウニ添え。ここでワインはチョッと一休み。初めてのフヌイユだったのですが、セロリのような爽やかな香りが◎。自家製パンともよく合います。

メイン魚料理:スズキのポアレと当然の白ワイン。旬のスズキは皮がパリパリと仕上げてあり美味くないわけがない。定番中の定番、フレンチの王道ですね。樽の香りがほのかに漂う白ワインで夏の味。

メイン肉料理:イベリコベジョーダのグリエと共に、待ってましたの赤ワイン!塩コショウのみで味付けされたイベリコ豚に、フルボディーとはいえ、舌にドンと来るようなイヤな重み(渋み)はない。しかしほど良い彩りの味。食が進む。雨宿りできそうなひさしのオネエチャンを今夜こそナントカ、と目論むギラギラセレブには濃厚さが物足りないかもしれないが、40代夫婦の僕らにはしつこさがあまりなく、ワインが素材本来のもつを味を十分に引き立ててくれて美味い。イベリコ豚好きの僕はとりわけ感激しました。

そしてデザート。お店からのサプライズです。パティシエ特製ケーキに二人の名前を添えて……。でも驚いたのは、そこにコーヒーではなく、別の飲み物がサーブされたことです。

なんと、デザートワインが……!

そうです!デザートにもワインとの “マリアージュ” が用意されていたのです。我々の記念ディナーのラストを飾ったのは、デザートワイン、だったのです。

実は、僕にとって、貴腐ワインは生涯二度目。一度目はワイン屋さんで試飲したものでこれが初体験と言っても過言ではない。濃厚な甘さは、子供の頃、祖母が幼い僕らのために漬けてくれた梅酒を思い出させてくれました。

最後にコーヒーで締め。全て美味しい料理6皿とセレクトされた5種のワイン。コーヒーと共にその余韻を楽しむお供に……僕は葉巻が欲しくなりました。

お会計です。

 

一人8000円。

えっ? 8000円。

税込み、サービス込み、ワイン込みで8000円!

夜の銀座でこれだけ楽しませてもらって8000円!!二人で16000円。

これが僕の住む私鉄沿線の街の話でも十分リーズナブル。知人を連れてきてもリーズナブルさを喜んでくれるでしょう。が、銀座で、ギャルソンの暖かく丁寧なサービスも添えてとすれば、コストパフォーマンスの高さに驚きました。

このお店は絶対にオススメ!!

満腹、満足、シアワセ~。と、お店を出たのですが、実は僕、お酒は大変弱いのです。よく、人は見かけによらずと申しますが、僕はその典型なのかもしれません。ディナーの前日、自由が丘の知人宅で行われたホームパーティーでも、アルコール4%のアサヒ・スタイルフリー(350ml入り)2缶でヘベレケ。知人に自由が丘の駅まで送ってもらい渋谷に着いたのですが、そこでダウン。タクシーで帰宅。そんな僕がこの日の5杯のワインでは平静を保てるわけがない。↑↑の写真はただの酔っ払いに見えますが、しゃべる言葉はタラちゃんみたく幼児化しております。お店を出る時はもうグデングデン。幼児を通り越し胎児と化しているのでもう動けない。雨宿りのヒサシも強面も目に入らず、夜の銀座の街からタクシーで一直線に自宅のベッドへ直行でした。


nice!(0)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

nice! 0

コメント 4

LINK DINING.FR

先日はご来店頂きまして誠にありがとうございました。

結婚記念日という1年でとても大事な日に当店を選んで頂きまして、
また、その場に立ち会えたことを、とても嬉しく思っています。

次回は気軽にアラカルトでのご利用をおすすめします。
その時はシェフのスペシャリティや、その日に入荷しました食材での
お料理をご堪能下さい。

LINK DINING.FR
総支配人:梶川
by LINK DINING.FR (2007-06-21 15:26) 

ちゅう

え?8千円??すごいコストパフォーマンスです♪
長江さんも赤字でデカデカ書いていますが、同じぐらい自分も驚きました。
それも含め、良い出会いだったんだろうなぁというのが文字からヒシヒシと伝わってきます。
しかし顔、めっちゃ赤いですね~(笑
飲めそうなのにギャップが面白いです。
by ちゅう (2007-06-22 09:46) 

daisy

結婚記念日おめでとうございます。
書き込みからも写真からも喜びが伝わってきて、私も読んでて思わず嬉しくなってしまいました。
飲みすぎには注意してくださいね!(笑)
by daisy (2007-06-22 13:11) 

にゃが

お店の方、今度伺う時は、牛ヒレとフォアグラのパイ包み焼きにTRYしたいと思います。ディナーのコースでは、僕の妻には量が多すぎるようなので、アラカルトで注文するのがいいかもしれませんね。

ちゅうさん、daisyさんご来訪ありがとうございます。ここのお店は本当にオススメですよ。機会があればクーポンゲットで行って見て下さい。
ちなみに、クーポンで1万円以上のワインが半額になるそうです。LINK DINING FRのある界隈のワインバーではハウスワイン一杯1000円以上ではないかと思います。シャトー物が1本5000円前後でいただけるかとすれば、このお店は本当に穴場かもしれませんね
by にゃが (2007-06-22 19:34) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。