So-net無料ブログ作成

必殺仕事人2007 [長江英和出演作]

ボトッ!

何かが落ちる音と共に、僕のパソコンチェアが調布から新宿方面へとナナメに傾いた。

見ると、足下に長さ40センチほどの湾曲した背もたれの支柱が落ちているではないか。

落下音が、ボトッ!で済んだのは、我が家の床がコルクタイルだからであって、これがよくあるフローリングであったならば、ガシャッ!と響き、木製床を傷つけてしまったかもしれない。大丈夫、床は傷ついていない。「まだ使えるかな?」 と思い、恐る恐る背もたれに体重をかけてみる。革製の背もたれが支えを失い、新宿方面へ更にたわんで、体を支えるバランスの臨界点を越えた。

「壊れた」

このままだと、僕の7年余りに及ぶパソコン生活に終止符が打たれてしまうので新しいのを買うことにしました。先代の椅子は、この街に引っ越してくる時に購入し、引っ越し業者の方に運んでいただいたもの。作業机の高さに合わせて購入したもの。都合よく見つかるかしらん。OAチェアなら組み立てねばならんし、「中々難儀やな」 「なんぎやなぁ~」。

「あっ、さてっ、あっ、さてっ♪、さては~♪なんぎ、タマすだれ~♪♪」 と、非常に無理なダジャレの歌を口の中で口ずさみながら大通りへ。交差点に差し掛かると、ふと、その前にある古道具屋さんの店頭に置かれた椅子に目が留まった。

「あれ?」

カフェに置いてあるような椅子なのですが、よ~く見ると、我が家の壊れたチェアと寸法的に似ている。

手に取り見てみる。一体成型で作られたスチールパイプに、これまた一体成型のぷらっちっく (=プラスチック) で作られた座面と背もたれ。一見、華奢な椅子なれど、意外と丈夫そう。座ってみる。フィリップ・マーローと同じ200ポンドの僕の体重を座面が適度に撓みながら、仙腸 (せんちょう) 関節をサポートする。背もたれに体重をかける。「あぁ~、イイっ」。背もたれの頂上部が、7番、8番あたりの脊髄とその周りを鋭角的に刺激する。ツボにハマって気持ちいいのです。「コレッ決まり!」

というわけで、我が家に新しいパソコンチェアが来ました。パソコン中毒者にとって、新しい椅子は嬉しい。軽いので椅子の出し入れがラク。OAチェアにしなかったのは正解だったのかもしれません。OAチェアなら組み立ての煩わしさで放置プレイ。暫く新宿方面に傾きながらこのブログの更新をしていたでしょう。なにより、ゴムハンマーや工具と戦いながら、僕のドジョウのような指を柳川に開かなかったのがマル◎。

パソコン用にカフェチェアは中々いいですよ。

 ところで、「風林火山」6,7話と23話の間に撮影した必殺仕事人2007 の放映日が決まりました。

スペシャルドラマ 「必殺仕事人2007」 テレビ朝日系 7月7日 よる 9時~

テレビ朝日のホームページも充実しています。登場人物の相関図には、僕の写真も出ています。

http://www.asahi.co.jp/hissatsu2007/

で、「登場人物 cast」 の項をご覧ください。

よろしくお願いします。


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。