So-net無料ブログ作成

本間江州の裏話を……その2 [長江英和出演作]

 前回、山本勘助を北条氏康殿のもとへ連行するシーンのことを触れましたが、実は猪苗代湖でのロケ部分は放送でカットになりました。

しかし、このシーン、このまま闇の葬られるのはあまりにもったいない!。今考えると、あの場面が本間江州の壮絶な最期を迎える伏線ではなかったかと思われるので、ここで記してみようかと思います。”オクラ” に入ったシーンだし、本間江州の最期を皆さんに見届けていただいたのでNHKさんも見て見ぬフリをしてくれるかもしれません (^^ゞ。

収録前日の夕方に退院した僕は、勘助を連れて行くだけの短いシーンなので、「今日は直ぐに終わるだろう。温泉に入って養生するか」と、初収録の緊張感は何処へやら。半分旅行者気分で支度部屋へ。

陽が落ち、いよいよ “連行” シーンの収録。本間江州 「風林火山」 初登場。

湖畔にて、流浪の疲れを癒している勘助のもとを訪れ、「ついて参れ」。一瞬勘助と殺意をこめたにらみ合いのあと、我が殿 (北条氏康) のところへと連行してゆく…という場面でした。

夜の帳が下りた猪苗代湖は、山間部特有の凛とした冷えと共に我々を覚醒させる。しかし、墨絵の中に漆黒で描かれたような山の稜線が妖しく幽玄へと誘う。

浜辺から湖上の先まで届く、反対側からは山の稜線まで届くような巨大なサーチライトが何本も照らされた。そして、美術班が発炎筒を焚いて縦横に走り、浜辺全体を覆うようなスモークに包んでいく。

「ありゃま、随分大掛かりだな」

焚き火で寛ぐ勘助の彼方より、従者を従えた本間江州が近づいて来る。刀に手をかける勘助。一瞬のにらみ合い。そして、「ついて参れ」と江州の言葉と共に勘助が重い腰を上げるというものでした。 放送時は編集され、時間にしたらシーンの始まりから終わりまで数十秒。短いシーンなんです。

しかし、1カットごとに証明スタッフが巨大なサーチライトの向きを変える。美術スタッフが発炎筒を焚いて走りまくる。妥協を許さず何度もテストをする。本来ならば、端役と大河ドラマの主演とのちょっとした”カラミ”の場面なので、お話全体とすればそれほど重要なシーンでもない。当初、僕が想像していたように1時間ぐらいで終わらせることができたはず。それをこれほど丁寧に。スモークの幻想感さえ漂わせ演者を浮かび上がらせる。流石、NHK大河ドラマ。役者冥利に尽きるシーンでした。

その日の撮了は深夜。充実感に溢れた撮影でした。

当然、現場にセッティングしてあった巨大なサーチライトを見た瞬間、「今夜は温泉……」の半分旅行者気分は吹っ飛びました。

 

ところで、明日16日、13時5分よりNHK総合チャンネルにて「風林火山」23話の再放送があります。見逃してしまった方、本間江州の最期を見届けてやってください!。


nice!(1)  コメント(8)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

nice! 1

コメント 8

RIKA

はじめまして。
先日放映の風林火山、本間江州の漢気と孝心に感動致しました。
義理と人情の板ばさみとなり、自分の命を捨てることで両方を立てた本間江州。
第23回は、本間が主役であったと思います。
素晴らしい演技に泣かされました。
再放送も必ず見ますね。
by RIKA (2007-06-15 19:44) 

ちゅう

再放送も見ました!
この回はあまりにも面白くて再放送も見なければ、と。
グーグル検索から来たのですがこのブログを読み、
また違う角度で楽しむことができました。
文章から伝わる人柄から長江英和さんを好きになりました♪
しばらくは本間江州のイメージが残るでしょうが、
新たなご活躍を非常に楽しみにしております。
by ちゅう (2007-06-16 15:31) 

にゃが

RIKAさん、ちゅうさんご来訪ありがとうございます。

先ほど散歩していたら、突然道行く男性に声をかけられ「群馬出身の者です。あの回は感動しました」と僕の腕をとられ応援してくださいました。
一年間という長きに渡り、膨大な出演者の中の一人として、これほど皆さんの印象に残していただいているとは、嬉しく思います。

これまで僕の手をとり応援してくださった方はいらっしゃいましたが、感動して……という経験は初めてでした。

本間江州のような役には中々巡りあえぬものですが、これからも見ていただく方の脳裏に伝えられるお芝居を心がけていきたいと思います。
by にゃが (2007-06-16 19:34) 

まっつん

前回放送を見て、インパクトのある俳優さんだなーと気になり、土曜日の再放送で名前を確認してここまでたどり着きました。本間江州役、すばらしかったです。カットになってしまったシーン見たかったです。
今後のご活躍に期待しております。
by まっつん (2007-06-16 23:22) 

nemo

風林火山で始めて長江さんを知りました。
いや、すばらしい演技でした。声がいい、顔がいい。
それがなんとあっという間に最後を遂げてしまうとは、、、
非常に残念です。
他の出演作もチェックしようかと思っています。
これからも頑張ってください。
by nemo (2007-06-17 23:05) 

にゃが

まっつんさん、nemoさん、ご来訪ありがとうございます。
本日、18日に更新した記事に記していますが、「必殺仕事人2007」にも出ています。これからこの作品のことも書いていこうと思いますので、またご来訪下さい。

よろしくお願いします。
by にゃが (2007-06-18 15:29) 

ゆか

はじめまして。
本間江州の最期を見ました。
武士の生き様に感動し、この回のMVPだと思いました。
本間という人物を私はドラマを見る前は知りませんでしたが
この回の放送で「ああ!前に出てたあの本間か!」とすぐにわかりました。
これも長江さんの存在感のなせる業ですね。
今後のご活躍も期待しております。
by ゆか (2007-06-21 15:30) 

veg

はじめまして、自分も群馬在住の者です。
本間江州(近江守)で検索しておりましたところ、こちらに辿り着きました。
長江さんことは、実は初めて知りましたが、とても感動しました。
昨今、世知辛い世の中と言われていますが、これこそが「上州の義理と人情」なんだなと感涙いたしました。
今後のご活躍に期待しております。
by veg (2007-06-23 08:44) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。